<< Facebook再開しました | main | スワロフスキーラインストーン >>
お客様からのご提案
長年バケッツ製品をご愛用していただている九州、福岡在住のK様から
バケッツ製品の保護方法をご提案いただきましたので皆様にご紹介いたします

 

バケッツ製品(特にリード)は、革の目に沿って抜いて製作しているため
長年ご使用いただくと皮革が多少伸び、お名前を入れる細ベルト革のギボシ穴が
広がり細ベルトが外れてしまう場合があります。
 
又、頻繁に細ベルトを着脱した場合も同じような事が起こります。

その事例に対して、バケッツでは細ベルトを固定するサービスを行っておりますが、
固定すると細ベルトの交換が簡単に出来なくなってしまう欠点がありました。


そこでK様は下記の写真にあるような解決策を見つけて下さいました。
透明なワッシャーをギボシにはめる事を思いつかれました
ひらめき
K様のメールより抜粋させていただきます。

「直径8ミリ、内径(内側の穴)3.3ミリのワッシャーを爪で少し強く押し付けると
 ピタリとハマり、人為的あるいは犬が噛んで引っ張るにしてもある程度力がかからないと
簡単に外れないようになりました。」

それが このワッシャーです。


そして ワッシャーを取り付けた写真も送って下さいました。
黄色の丸の部分です。


一度外したワッシャーでもそのまま2・3回使用できるそうです。

モノタロウ というDIYサイトで「平ワッシャー」で検索すると
ポリカーボネイト製のワッシャーガ出てくるそうです。

末尾番号3桁 122のポリカーボネート製一枚5円の平ワッシャー

この方法ですと革と金具、バランス、見栄えなどを考慮しても使用可能ですね。
K様本当にありがとうございました。
愛犬のM.ダックス クリーム君と日々のお散歩をお楽しみください。


*バケッツ製品に関するご要望、ご提案、ご質問は下記までご連絡下さい。
info@bucketts.jp

 
| お知らせ | 18:10 | - | - | pookmark |