<< 金具 ハーネス金具  その2 | main | 革 皮革、鞣し、本染め >>
金具 ハーネス金具 その3 子機
ハーネス金具 子機について

バケッツのハーネスは、ワンちゃんの成長に合わせてサイズの調節が出来ます。
冬に一枚洋服を着せる時にはサイズを少し大きくしたり、着せない時には小さくしたりと
その都度サイズが調節出来るようにする操作器具を子機と呼びます。

一般的な子機は、写真のようにフラットに製作されているものがほとんどです。



バケッツは下の写真のように 子機にウエーブを付けて製作しています。


皮革製品に使用する子機は、フラットにすれば山(重なった部分の革の厚み)が
高くなり、全体的な仕上がりデザインにも影響が出ます。
子機にウエーブを付けることにより革のでっぱり部分が低くなり、仕上がりが丸みを帯びた
デザインになりますが、ウエーブをつけすぎると調節したサイズを極力動かさないように
する子機としての本来の役割が低くなります。
この見た目と機能の両方のバランスがとれるウエーブの深さは、首輪のヒネリの回す時の
硬さと同じように絶対値の中間を選んでいます。
このためハーネスに使用する子機もバケッツはオリジナルのものを製作しています。

意匠登録番号: 第1150648号取得済


 
バケッツ ホームページ  ←こちらをクリック
| 職人技 | 17:52 | - | - | pookmark |